FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子校風距離感

これは自分だけなのかどうかわかりませんが、私は公共の場で、人との「距離」がとても気になります。たとえば、銀行のATMに並んでいるとき……、妙にぴったりと後ろにくっついて並ぶ人が気になる。

そんなに混雑していない電車で、なぜか女の人と女の人の間に座席に腰かける男子。

最近はしていないけれど、若いころにキャンプなどをしていた際、やけにこちらの近くにテントを張ってくる人が気になり「こんなに広いところで、なぜここまで近くにテントを張る?」といいたくなったこともあります。

というわけで、そこまで近くにピタリと来なくても……と思う人をチラリと見てみると、男子が多いことに気づかされるのです。若い女性は、やはり私のようにピタリと寄ってくる人を警戒して、ピリピリ(後ろを振り向いてキッとにらんでみたり)している子が多い気がします。

Rちゃん(18才)は、現在浪人中で、都心にある某予備校に通っています。来年こそは、第一志望の大学に合格しよう! とがんばって勉強している毎日ですが、ひとつだけ気になることがあります。

それは、同じ予備校に通っている男の子たちの存在です。みんなマジメで、やさしくて、お坊ちゃんで、いい子たちなんだけど、

「なんか、休み時間とかになると、大はしゃぎで、やたらとさわってくるんです……」

Rちゃんは非常に困惑していました。

さわるといっても、チカンのようとか、そういう意味ではありません。

休み時間に話をしていると、両側にいる男子が、おしくらまんじゅうのように、ギュウギュウもたれかかってきたり、
「Rさん、こっちきなよー」
といいながら、手をつなぐ、腕をつかんでグイグイ引っ張るなどの方法を取ったり。それが、ひとりやふたりの問題ではなく、そういうタイプの男の子がたくさんいるという。なんというか、やたらとハイテンションだし、フツウでは考えられない距離感です。

(いったい、どうなってるんだろう?)

フシギに思ったRちゃんは、同じ予備校に通う女の子の友だちTちゃんとランチをしたときに、自分の疑問をぶつけてみました。すると、Tちゃんも、彼女と同様に、
「そうそう、私も思ってた。フツウ、あんなにベチャベチャくっついてこないよね、同じ年の男の子がさー。ちょっと距離感を考えなさすぎ」
といいます。Tちゃんは、さらに話をつづけました。

「それでね、考えてみたんだけど。うちの予備校にきてる女の子は、私たちもそうだけど都立高校で共学出身の子が多いじゃない。でも、男の子たちって、ほとんどみんな中高一貫の男子校出身なんだよね」
「ホントだ、そういわれてみればそうだね」

Tちゃんのいうとおり、男の子たちのほとんど9割方が、中高一貫の名門男子校の出身者だったのです。

「だからさ、女の子慣れしてないっていうか、久しぶりに女の子といっしょの空間にいてはしゃいじゃってるとか、そういう感じがするんだよね」
「なるほどねー」
「しかも、よくよく思い出したんだけど、彼らのあの距離感って、たぶん私たちが小学校のときのクラスの男子と同じなんだよ」

Rちゃんは、あっけにとられましたが、すぐにプハーッと吹き出してしまいました。

「そうだ、そうだね。小学校のときの男子って、あんなふうだったよね」
「でしょ?『なんだよ、なんだよ』とかいいながらグイグイ肩を押し付けてきたりさー」
「そう思うと、彼らのあの距離感も納得なんだけど、でも、彼氏でもない男の子から、あそこまで寄ってきたりされるのも、困るけどねー」

そういって、やれやれとタメ息をつくふたりなのでした。

小学校男子的距離感のまま、18才……。30代の私としては「ちょっとかわいい」と思ってしまいますが、同世代の女の子からすると(しかも、その子に彼氏がいたりすると)、たしかに「迷惑・困惑」だったりするような気がします。

若い女の子に限らず、最近は若い男の子でも、人との距離感に敏感な人がふえているように思います。

そして女の子は特に、若ければ若いほど、彼氏でもないのにさわってくる男子、必要以上に近づいてくる人には「困るわー」とマユをしかめてしまうものです。

男の子を見ていると、男の子同士では肩を組んだり、抱き合ったり(特にチームスポーツをしていると)するのが好きそうだなーというタイプもけっこういますが、女の子はそういうわけでもないので、時代や世代にあった距離感。気になる女の子、好きなタイプの女の子が取っている距離感を察知してあげられるようになってほしい……それが私の希望です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。